fc2ブログ

記事一覧

初めての春・その3(ライトライン)

桜と宇都宮ライトレール

お昼時となり、カメラマンも花見客も増えて不確定要素が高くなってきたため移動しました。
行きの車窓から、別の桜並木が目に留まっていました。
某カメラメーカーも含む工業団地を突っ切る広い道路に植栽された桜並木です。
別の種類の樹も植えられているので、少々幹がうるさく感じるのは致し方ないかな。

しかしこちらも見頃、それに花見をする人は誰もおらず時間帯的にクルマの往来も少なく、好きなように撮り放題です。
完全に曇ってしまっているのと、少しでも幹を隠すため、望遠でのボケを利用しつつパシャリ。
こちらはおかげさまで鉄道ホビダス「今日の一枚」に掲載されました。

(グリーンスタジアム前付近 4/11撮影)

今回の撮影は以上ですがウデの問題その他もろもろで、満足かというと微妙ではあります。
桜、冷静になろうとしても「撮らされてしまう」というか、肉眼での印象と撮った結果のギャップの大きい被写体だと感じます。
また仕方のないことですが、平日朝の道路交通量が多いという立地上の特性を想像できなかったのは甘かったなと。

まあいずれにしても、「桜鐵」を楽しめる大きなスポットが誕生したのは嬉しいことです。また来年?
スポンサーサイト



初めての春・その2(ライトライン)

かしの森公園の桜とライトライン

かしの森公園から東に延びる道は桜のトンネル。
この場所のハイライトと言っていいでしょう・・・撮らねば。
ただ、この日は平日で道路の交通量が朝は特に多く、手前に向かってくるクルマでライトラインが隠れてしまうこともしばしば。
また、最近ラッピングされた車両が増えて注目されていますが、私的にはスッキリと素のままの車両で収めたく。

高頻度運行だし何度かチャレンジすればと楽観的に思っていたのですが、そうは問屋が卸さず、結局一時間以上かかってしまいました。ふう。

かしの森公園の桜とLRT

薄雲が広がりがちな空だったのですが、青空が広がるタイミングを見計らって交差点に近づいて。
こちらの方はわりとあっさり成功。
ちなみに上り列車を撮ろうとすると大多数はクルマと被ってしまう結果となり、ほぼ下りをターゲットにすることとなりました(ただし土休日の場合、道路の往来状況は違ってくるかもしれません)。

(いずれもかしの森公園前付近 4/11撮影)

初めての春(ライトライン)

桜とライトライン

毎年悩ましい、桜鐵。
桜だけが花ではないですがどうしても撮りたくなってしまうのは、やはり日本に生まれた性でしょうか。
短い見頃の期間に対して限られた自由時間をどうすり合わせるか。
地元周辺で満開となった先週末は家族花見運用に充当。

さてその後、訪ねたことのある路線で少しでも遅く見頃になりそうなのは・・・。
チャンスはただ一日のみ、その中で少しでも多くパチパチして楽しみたい。
あれこれ巡らせた結果、初めての春を迎えた宇都宮のライトラインへと相成りました。

(かしの森公園前付近 4/11撮影)

愛らしくも凛々しく(小田急電鉄)

もころん号

運転室の愛らしくも凛々しい添乗員。
小田原方の彼はビシッと制服に身を包み、前方注視。

(「もころん号」車内 4/8撮影)

ナノハナ・ウワキテツ・その3(東武鉄道)

東武野田線と菜の花

先日訪ねて心が動いた江戸川の菜の花、8111編成ともう一度と思いふたたびのウワキテツ。
しかしこの日はあいにくの曇り、雨の予報。
曇りの日の撮影はもっとも苦手で、気分的にもどんよりではありますが・・・天気に合わせての出動はなかなか難しい立場。
まあでも、一枚でも撮れればということで再訪問してみました。

なるべく曇天のネガティブな雰囲気を隠そうというわけで、特に花が密集しているポイントにしゃがみこんでボケボケに。

さて次はどう撮ろう・・・と運用情報を参照しつつ待っていたのですが雲行きが怪しく。
船橋と柏をひたすらピストン運行するだけの状態になってしまったようです。
菜の花と8111編成、早くもこれにてお開き・・・。

東武8111F

ちょっと悔しいので、帰りがけの駄賃として新船橋駅に立ち寄って記録ショットを。
風景と一緒に撮ることを好む私ですが、車両ドカンも嫌いではありません。
なんといっても「鐵ちゃん」ですから。
それにしても雨の中、わざわざ屋根のないホームの端で傘を差して突っ立っていたオッサン、ヘンタイに見えたかなあ・・・。
ま、迷惑さえかけなければね。

(1枚目・南桜井~川間 2枚目・新船橋駅 4/3撮影)

プロフィール

もそあつ

Author:もそあつ
心はいつまでも鐵ちゃん坊や。
でも現実は家族運用の合間を縫って、限られた自由時間でどう撮るか。
好みの鉄道車両とそれを取り巻くまったりした情景を求めて。

月別アーカイブ