記事一覧

メリー・クリスマス2017・その2(大井川鐡道)

ATSU63942bs.jpg
家山~抜里の、ある場所にて。12/25撮影。

川根路ならでは、光に包まれた鐵のみち。トーマスサンタが走り抜けます。

ATSU6422bs.jpg
家山~大和田の、家山川橋梁にて。

こちらは失敗写真のため、小さなサイズで(;^ω^)
帰りの新金谷行きは毎回どこで撮るか悩みます。
家山駅を過ぎたあたりは数少ない力行ポイントのようで駅近くの鉄橋で構えてみましたが、
絶え間なく風がビュービュー。
煙そのものはなかなかの勢いだったものの、ほとんど風にあおられ鉄橋のあちら側へ。
こんな感じで、撮りに行くたびに次回以降の宿題が増えるのであります。

(2017年はこれが撮り納めとなりました。2018年もよろしくお願いします。2018年1月1日)
スポンサーサイト

メリー・クリスマス2017(大井川鐡道)

ATSU6357-2bs.jpg
家山~抜里の、ある場所にて。12/25撮影。

昨年のちょい、改訂版(;^ω^)
今日は冷たい風が時おり吹いていまして、
そのおかげか晴天かつモヤモヤ陽炎が起きない状況、なんとか得られました。
メリー・クリスマス、川根路のソドー島。そろそろ今年もあと少し。

一橋、オモテとウラ(大井川鐡道)


抜里~川根温泉笹間渡の、大井川第一橋梁にて。12/22撮影。

冬晴れとなった大井川鐡道の撮影名所、第一橋梁。
シンプルなガーダー橋がずらり連なるさまは、まさにお立ち台です。

ウラバージョン。

ATSU6219bs.jpg

オモテバージョン。
すっかり定着した彼。オッサンの私もほっこりしてしまいます。

ニッポンのソドー島を行く(大井川鐡道)

ATSU0272s.jpg
大和田~福用の、ある場所にて。8/20撮影。

ニッポンのソドー島はお茶の名産地。
5月の新茶シーズンには特段に鮮やかな緑が見られるそうですが、
福用駅付近の茶畑の中に、萌黄色がまぶしく光る一角がありました。
そんな緑の中を泳ぐように列車がやってきます。

ATSU0357rs.jpg

本命のジェームスでは、SLらしい足回りが隠れてしまうのを避けたかったため
ちょいと立ち位置を変えて撮影。
新茶の頃にもし彼が走ることがあれば、また違った雰囲気なんだろうなあ・・・
と想像するのは、ないものねだりでしょうか。

赤い舞台に、真っ赤な主役(大井川鐡道)

ATSU0116s.jpg
抜里~川根温泉笹間渡の、大井川第一橋梁にて。8/20撮影。

このところずっと夏らしくない天候が続き、遠出は二の足を踏む状態ですが、
それはそれで悶々としてしまいます。
曇っていても撮り鐵を十分に楽しめそうなところは・・・ということで、
久々に大井川鐡道、もとい川根路のソドー島へ向かうことにしました。
背景を山の樹々などにして、白い空を構図に入れずに撮れる場所が多そうな印象です。

第一橋梁、定番中の定番の赤い舞台。
上路式の長大なガーダー橋は車両が最大に引き立つ、まさに舞台です。

ATSU0152s.jpg

真っ赤なボディの主役がやってきました。
目立ちたがり屋の彼にもおあつらえ向きの舞台といえるでしょう。

プロフィール

もそあつ

Author:もそあつ
関東周辺、まったりした鉄道車両・風景を求めてパシャパシャと。下手の横好きなりに試行錯誤中。