万緑の候・3(わたらせ渓谷鐡道)


沢入~原向の、ある場所にて。5/20撮影。

同じ場所で普通列車も撮影。運用の見当をつけて、この車両を待っていました。
トリュフチョコレートのような好ましい配色のこの新車、
個人的には、わっしー号に並んで狙ってみたい車両です。
3両まで増備されて以前より遭遇チャンスが増えたように思います。

ATSU6702s.jpg
原向にて。

山深い雰囲気ですが・・・ホームの端でカメラを構えて撮った、いわゆる「駅撮り」です。
鉄道を使って撮影に来ている分、その特権?を利用しないテはありません。
この列車に乗ってわ鐵を後にして、今回はお開きとしました
(いち早い復旧を祈ります)。
スポンサーサイト

万緑の候・2(わたらせ渓谷鐡道)

ATSU6693s.jpg
沢入~原向の、ある場所にて。5/20撮影。

視界いっぱいに突き刺さってくるような万緑の中を。
わっしー号は森林浴トレインです。

万緑の候(わたらせ渓谷鐡道)


沢入~原向の、ある場所にて。5/20撮影。

家族運用で鐵がらみの旅行をすると、そっち方面で欲求不満になってしまうのは鐵のサガ(;^ω^)
というわけで単独でブラッと「わ鐵」へ。
この時期、近場で鮮やかな緑に触れるのも楽しいものですが、
一面の緑の本場はやはり山々、そして分け入って縫うように走るローカル線。

ATSU6643s.jpg

こってり系の鐵花見(わたらせ渓谷鐡道)

ATSU5254s2.jpg
神戸(ごうど)にて。4/15撮影。

「皆でちょっと遠出して花見をしたいなぁ、いいトコない?」という天からの声を受け、
家族運用でありますが、久方ぶりにわたらせ渓谷鐡道に訪問。
駅や線路端のあちこちにソメイヨシノはもちろん、特に神戸駅では構内と駅周辺をぐるりと囲む
300本もの花桃の濃厚ないろどりが印象的。
桜の繊細な雰囲気とはまた一味違う、こってり系の春色が楽しめるのです。

ATSU5217s2.jpg

花桃のピンクがあることで、桜もより華やかに見えるように感じます。
お互いに切磋琢磨して、春色を競い合っているような印象の神戸駅です。

そんな花々にお顔をうずめながら、小さな列車がやってきました。
この車両は新車で、行先がLED表示になっていて高速シャッターで撮影すると
表示が欠けて写ってしまいがちですが、
1/500以下の遅いシャッター速度できれいに写すことができるようです。

ビビッドな塗装が魅力の「わっしー号」でも撮りたいところでしたが、
今回は気ままな単独行動ではないので、これにてサクッと手短に済ませて終了。

時刻表をにらみ、カメラの準備をしてじっくりその時を待つという段取りは、
普段から鉄道を撮っている方にはお分かりかと思いますが、
そうでない人には言葉では分かったふりをされても、実際にはなかなか・・・。
ほどなくして「いいの撮れた~?」と天の声・・・まあ今回は我慢ガマン(;^ω^)

お花見鐵道(わたらせ渓谷鐡道)


上神梅にて。4/11撮影。

青空のもと、たくさんの人が集い満開を祝う花も良いですが、
花ぐもりの中、静かに咲くさまもまた良いものです。

IMG_9485s3.jpg

さまざまな表情の花、花・・・が寄り添い、続く鐵の道。
わたらせ渓谷鐵道は、お花見鐵道です。

(今回の行程は、神戸の花桃と上神梅に寄ろうと当初から決めていて、
フリーきっぷの値段分は乗らないと判断、そのつどきっぷを買い求めましたが、
車窓から気になりつつも、きっぷを買ったため途中下車を思いとどまった駅もありました。
やはり柔軟性ではフリーきっぷに軍配が上がりますね。)

Pagination

Utility

プロフィール

もそあつ

Author:もそあつ
関東周辺、まったりした鉄道車両・風景を求める小さな旅。下手の横好きな写真たちをご笑覧ください。