記事一覧

「ありがとう7000形」イベントへ(都電荒川線)


荒川車庫にて。6/11撮影。

この日、長らく荒川線のヌシを務めてきた7000形の最後を惜しむイベントが行われました。
つい先日まで走っていた青帯7022号はもちろんのこと、
このイベントのために車庫に保管されていたのでしょうか、
先に引退していた最後の標準色7002号と赤帯7001号も姿を現し、揃い踏みとなりました。
ありがたいことです。

ATSU7226s.jpg

「おもいでコーナー」の一角に、公式サイトに投稿された写真の数々を展示して頂けました。
中には、昭和40年代までの旧車体時代を収めた貴重なものもありました。
僭越ながら私の拙作も。

ATSU7849s.jpg
熊野前~東尾久三丁目の、ある場所にて。2015年12月6日撮影。

一昨年に撮影したまま、なんとなくお蔵入りになってしまっていた写真です。
自己満足ではありますが、日の目を見る機会を得ることができました。
7000形の中で特に7001号は、鮮やかな黄色に赤帯が映えるのが好きで、狙って撮影した車両でした。

引退は寂しいですが、旧車体時代を含め半世紀以上に渡る活躍。
また、一部の車両は車体が再利用され「新車」7700形として生まれ変わっており、
これからも下町の足として走り続けることでしょう。
今回は「勇退」という言葉が正にふさわしいと思います。
スポンサーサイト

みどりの小径(都電荒川線)


学習院下~鬼子母神前の、ある場所にて。5/14撮影。

去りゆくもの、残るもの。
小さな働き者たちの足音を、優しく包み込むように・・・。
ここはささやかなみどりの小径です。

ATSU6447s2.jpg

おつかれさま、昭和の黄色(都電荒川線)

ATSU6132s.jpg
西ケ原四丁目~滝野川一丁目の、ある場所にて。5/6撮影。

この春、引退となる2両の昭和のイエローカラー、7001号・7022号。
赤帯の7001号は先月末で運行終了、残る青帯7022号は6月初旬までの運行となるようです。

GW終盤はパリッとした天気は期待できない予報、かといって家でずっとゴロゴロも性に合いません。
というわけでフラッと都電へ。
さて1枚目はどこで撮るかな・・・と迷っているうちに時間が迫ってしまい、とりあえず記録。
5月の都電というと線路端のバラが知られていますが、まだ咲き始めという印象でした。
満開の時期に勇退・・・ということになるのでしょうか。

ATSU6189s.jpg
宮ノ前付近にて。

神社の若葉に誘われて構えてみました。
しかし、ここは道路に挟まれて走る区間。クルマとの被りが懸念される場所であります。
粘って、三度目ならぬ、二度目の正直でまずまずなんとか。
ちなみに一度目はモロ被りで速攻消去ボタン。ガタッ。
三度目は別の構図で撮ろうとしたのですが神社の正門前にごついトラックが・・・。
特定の車両を確実に収めたい向きにはおすすめしかねるポイントです(;^ω^)

涙雨の春(都電荒川線)


飛鳥山付近にて。4/9撮影。

荒川線で徐々に数を減らしつつも、永らく当たり前のように走っていたベテラン7000形。
7700形に更新され続投する車両がある一方、残った車両は近日引退する旨が発表され、
最後の春を迎えることになりました。

満開を迎えた線路端の桜ですが、別れを惜しむかのような雨風で、道行く人はまばら、
お立ち台にやってきた老兵と桜を見守っていたのはわずか数名の「鐵」のみ・・・。

ATSU4650s3.jpg
滝野川一丁目付近にて(開いている踏切より撮影)。

桜鐵始め(都電荒川線)


荒川二丁目付近にて。4/5撮影。

焦らすように、ゆっくり咲いてきた今年の桜。
東京周辺で手軽に、まったり桜鐵の楽しめる路線といえば荒川線。
喧噪を一瞬忘れさせてくれる春がここにあります。

プロフィール

もそあつ

Author:もそあつ
関東周辺、まったりした鉄道車両・風景を求めてパシャパシャと。下手の横好きなりに試行錯誤中。