進みゆく秋に、キハよんまる(JR烏山線)


(JR東北本線)岡本~宝積寺の、鬼怒川橋梁にて。10/16撮影。

東北本線に乗り入れて宇都宮までやってくる烏山線のキハ。
東京と同じステンレスの通勤電車や長大なコンテナ列車も行き交うけれど、
季節の風物にベストマッチングなのはやっぱりキハよんまる。
去就が案じられますが、もう少しの間、走ってくれると良いなあ。
スポンサーサイト

秋、待ちわびた青空(JR烏山線)


鴻野山~仁井田の、ある場所にて。10/16撮影。

ここ数ヶ月の週末、なかなかすっきり晴れてくれず、
撮影行の計画をするたびに天気予報とにらめっこ・・・気をもんでいましたが、
この週末は待ちわびた久々の青空。
特に土曜は雲一つない快晴でしたが、その日は家族運用のオシゴト。
日曜日、ひまわり畑から約二ヶ月となる烏山線へおじゃましました。

ATSU5618s.jpg

稲穂や彼岸花には残念ながらすでに遅し・・・
畑の脇にささやかに咲いていたコスモスを借りて、
カラセン色+ツートン色のカラフルコンビを収めてみました。

個人的にはタラコ+ツートンだと大吉、
カラセン色+ツートンは中吉といったところかな。

ありがとう、ナツバナ(JR烏山線)

ATSU2484s2.jpg
小塙~滝の、ある場所にて。8/21撮影。

さんたび、ナツバナの園へ。
舞台に堂々登場したキハよんまるを、ビシッと「前へならえ」でお出迎え。

ATSU2455s3.jpg

雲が多くスッキリ晴れることのない今年の関東の夏でしたが、
この線路端の楽園、夏ムードいっぱいに輝いておりました。
ありがとう・・・また来年。

はかなきナツバナ(JR烏山線)

ATSU2021s6.jpg
小塙~滝の、ある場所にて。8/14撮影。

この週末も小塙駅付近の期間限定の楽園、ひまわりの園へ。
踏切脇のこの区画、ちょうど7日前は3分咲きという印象でしたが、
この日はもうすでに首が曲がり始めていました。

今年になって初めてひまわり撮り鐵の機会を得ましたが、
桜と同様、一番良い時期というのはとても短いようですね。うーむ。
おまけに、お天道さまは雲の中・・・タイミングの難しさを思い知らされました。

ATSU2122s.jpg

この日、全体をざっと見て回ったところでは、
2分咲き程度の区画とつぼみ状態(わずかに開花あり)の区画が残っていて、
ひまわりの園はあと1週間といったところ。
時期をずらして育ててくださっていることに感謝です。
ただ、台風の影響が心配ですが・・・。

ナツバナ(JR烏山線)


小塙~滝の、ある場所にて。8/7撮影。

ATSU1824s.jpg

キリキリと肌を突き抜けてくる、夏の太陽。
それを待ちわびて花開いた、ナツバナの海。
その力強い黄色が、眼に突き抜けてくるかのようでした。

ATSU1671s.jpg

(備忘録)
こちらは2週間前の7/24に撮影した同地点です。
画面左上、線路はてんこ盛りの雑草の中となっていましたが、
ひまわりの開花に際して草刈りが行われたのでしょうか、感謝です。
ちなみにこの畑の背後にまだ写真のようなつぼみ状態の畑、
ぽつぽつ咲き始めの畑が多数あり、あと1-2週間ほどは楽しめそうです。

小塙駅、またこの近辺にも飲料水の自販機の類がないので、
炎天下での水分補給には要注意。

Pagination

Utility

プロフィール

もそあつ

Author:もそあつ
関東周辺、まったりした鉄道車両・風景を求める小さな旅。下手の横好きな写真たちをご笑覧ください。