FC2ブログ

記事一覧

長閑な里に、昭和顔(いすみ鉄道)

ATSU2892bs.jpg
小谷松~大多喜の、ある場所にて。5/5撮影。

い鉄沿線は早場米の水田が広がる長閑な地域。
いち早く稲が植えられ、蛙の声が元気に聞こえてきます(写真では表現できないのが残念)。
そんなシーンには昭和のキハ、そして平成生まれの昭和顔が似合います。

(忘備録)
今年2月からダイヤが変わっているので、キハに対する光線条件も変わっています
(個人的には、以前の方が何かと良かったような)。
キハもここで構図を変え撮影したのですが、とても気になるところに影がかかりドボンでした。
車両自体はきれいに撮れるので、編成主体であれば問題ないと思われますが。
精進が必要です・・・。
スポンサーサイト

移ろいゆく季節(いすみ鉄道)

ATSU2728bs.jpg
国吉~上総中川の、ある場所にて。5/5撮影。

早場米の里。
田植えが大方終わった水田の一角に、小さくも艶やかな花園がありました。
今年も移ろいゆく季節の中で、毎週キハが走ってくれていることに感謝です。

いざトンネルへ?(いすみ鉄道)


上総中川~城見ヶ丘の、ある場所にて。4/30撮影。

意外かもしれませんが、長閑な田園風景がメインのい鉄には全線、トンネルがありません。
乗車していると斜面が迫ってきて、この先はトンネルに入るのかな?
という雰囲気の切通しはいくつかあるのですが。
大糸線・・・有数の山岳路線でエンジンを唸らせ働いてきたタラコじいさんとしては、
そのあたりがちょいと物足りないところ?
そんな切通しの一つを見下ろすポイントから、山越えのトンネルにいざ・・・
という勝手な空想で一枚。

すっぴん顔が一番なのです(いすみ鉄道)


上総東~西大原の、ある場所にて。4/30撮影。

い鉄のキハ、土日はヘッドマークが付きますがそれ以外の休日は付きません。
そんな姿を久々に無性に撮りたくなってみどりの森の線路端へ。
ヘッドマークは華があって良いけれど、具体性を減らして、
乗る人、撮る人それぞれが思い出のローカル列車の記憶をたどることができるノーメイクのすっぴん顔。
機会は限られてしまうけれど、そんな顔が私は一番好きです。

踏切・菜の花・そしてキハ(いすみ鉄道)

ATSU0562bs.jpg
総元~久我原の、ある場所にて。3/24撮影。

ここ数年ナンとかの一つ覚えのように訪ね、同じような写真を撮っている菜の花の踏切。
飽きもせず今年も・・・です。
そこに昭和のキハ。

ATSU0377bs.jpg

童心へ還る情景がここにあります。

プロフィール

もそあつ

Author:もそあつ
関東周辺、まったりした鉄道車両・風景を求めてパシャパシャと。下手の横好きなりに試行錯誤中。