FC2ブログ

記事一覧

剱を仰ぐ(富山地方鉄道)


越中三郷~越中荏原の、常願寺川橋梁にて。2/24撮影。

青空に白く浮かび上がった峰々。
河川敷を右往左往し、どう収めれば良いのかとても悩みましたが、
再び剱岳と雷鳥電車を切り取って今回の締めとしました。

立山連峰・・・長く雄大に連なったそのさまは、
よそ者の私がのぞき見した程度では少々手に余るものでした。
目で見た印象を一枚の写真に収めるというのが難しい・・・手強い被写体です。
いつになるやらですが、また機会が得られればと思います。
スポンサーサイト

地鉄眺める特等席で・2(富山地方鉄道)


越中三郷~越中荏原の、常願寺川橋梁にて。2/24撮影。

せっかくの広い河川敷です。
同じ位置でずっと立ちんぼはもったいない・・・と思い、鉄橋の脇へ移動しました。
背景には立山連峰で最北端の僧ヶ岳が入ります。
この位置からですと林立した架線柱がかなり目立ちますが、
かえってチテツチックだよね?と勝手に自己満足です。

地鉄眺める特等席で(富山地方鉄道)

ATSU1785-3bs.jpg
越中三郷~越中荏原の、常願寺川橋梁にて。2/24撮影。

前回の記事、場所選びにちょっと失敗してしまったので、
その後は手堅く定番の常願寺川にかかる鉄橋で。地鉄版「立山あおぐ特等席」です。
まさに立山連峰が一望ですが、特徴のある山容が印象的な剱岳を取り入れることにしました。

ATSU1827-3bs.jpg

似たような写真ですがちょっとバランスを再考して・・・。
峰々が屏風のように横に長く広く連なっているので、
一般的な縦横比の写真ではどうしても一部を切り取るという形になります。
言い訳になりますが、実際に肉眼で見た感覚の半分も伝えられていないと思います(;^ω^)

このあたりは本線の中でも特に列車の本数が多い(例えば、土休日15時台で上り列車が4本通過)
ので好みの車両を待つのは苦にはなりません。
今まで以上に雷鳥色の自社発注車に的を絞りました。

お出ましです、剱岳(富山地方鉄道)


中加積~西加積の、ある場所にて。2/24撮影。

快晴となったこの日。富山の風景を象徴する立山連峰がお出ましでした。
地元の方が話しかけてきて「昨日はもっと良く見えた」そうですが、よそ者としては十分。
車内から見て、何となくここが良さげ?と思って降りた線路端。
この区間、実際には幹線道路や新幹線の高架などもろもろの構造物が目立ち、
ちょっとハズレくじを引いてしまったかな・・・(;^ω^)

やや狭苦しさは否めませんが、峰々を代表する名山・剱岳を背景にパシャリ。

雲量ゼロで地鉄撮り鐵(富山地方鉄道)


越中荏原~越中三郷の、ある場所にて。2/24撮影。

関東地方、例年以上に青空の多い冬となっていましたが、
2月に入り曇りがちでスッキリしない日が多くなり、出不精になってしまっていました。
そんな中、最後の週末は移動性の高気圧・・・「全国的に広く晴天」の予報。
冬場、なかなか晴れることのない日本海側にも多くの晴れマークが。
日本海側といえば、そう「地鉄」です(;^ω^)
朝イチの新幹線で強引日帰り撮り鐵と相成りました(お財布が・・・)。

この時期はちょっと彩に欠けるので、ゆるい標識を借景に。
やって来たのは老いてなお愛らしい最長老の14720形。

ATSU1701bs.jpg

上市行きということで、ほどなく富山行きとして折り返してきました。これはラッキー。
まるで関東の冬のような晴天ですが、写真的には形の良い雲でもちょっと浮かんでいるといいなあ、
と思ってしまうのは、ぜいたくでしょうか。

プロフィール

もそあつ

Author:もそあつ
関東周辺、まったりした鉄道車両・風景を求めてパシャパシャと。下手の横好きなりに試行錯誤中。