FC2ブログ

記事一覧

訂正です・・・富士フィルム・PHOTO ISの件



以前、拙ブログで記事にした富士フィルムの参加型写真展「PHOTO IS」の件です。
締切(5/25)が近づき、写真店にて応募用の台紙を入手したところ、
「鉄道のある風景」部門で応募する場合、選べる会場は鉄道系の博物館のみとなっていました。
昨年は全ての会場を選ぶことができ、東京・六本木の会場を指定したのですが。
以前の記事で誤解を招く表現をしてしまいました。申し訳ありません。

ちょっと困った。個人的には、写真は好きだが鉄道にはそれほど関心のない人にも見て頂きたいなぁ、
という押しつけがましい欲求があるのです。
一般部門で応募すべきか・・・。
スポンサーサイト

富士フイルム「PHOTO IS」募集中


2016年12月17日、家山~抜里の、ある場所にて(以前の記事の再掲です)。

※訂正、追記があります。

富士フイルムが2006年から毎年開催している一般参加型の写真展「PHOTO IS」の募集が
今月1日から5月25日まで行われています。
コンテストで選ばれた写真のみというのではなく、指定の台紙に写真を貼りつけて応募することで、
会場に「必ず展示される」というのが特徴のお気軽な写真展となっています。

個人的に特筆なのは一昨年から「鉄道のある風景」部門が設定されていることで、
鉄道関連の作品がまとめて展示される、というところです。
デジタル化が常識となり、画面上でたくさんの写真を手軽に見られるのが当たり前の現在ですが、
写真がプリントという「もの」になり、リアルの世界で不特定多数の方の目に触れる状態になるのは、
自己満足ながら楽しいものです。
ぜひ応募されてみてはいかがでしょうか。

ちなみに何度か参加した経験からの印象では、募集期間が春ということで、
春に撮影された作品が多かったです。
そのためちょっとヒネクレ者の私は、昨年はクリスマスに撮影した上の写真を出してみました。
また、展示会場を選択することができ、大宮の鉄道博物館を選んだことがあったのですが、
残念ながら会場が薄暗く、その上見て頂いているお客さんがとても少なかった・・・(;^ω^)
個人的には東京のミッドタウンなど「メイン会場」を選ぶことを強くおススメします。
他のジャンルの写真も展示されていて、それを見るのも楽しいと思いますので。

Zzz・・・(東急世田谷線)

ATSU6207s.jpg
松原~下高井戸の、ある場所にて。7/15撮影。

ブログをご覧になってくださった方々、ありがとうございます。
都合により、趣味の時間がほとんどとれない状況が続いております。
それにしても今年は猛烈に暑い!
どうぞご自愛ください。

一回休み?(小田急小田原線)

IMG_9093s2.jpg
和泉多摩川~登戸の、多摩川橋梁にて。3/31撮影。

ブログをご覧くださりありがとうございます。
カメラ道具が不調になってしまったため、修理に預けることにいたしました。
やや時間がかかりそうです。
直りしだい、またマイペースでやっていくつもりです。
よろしくお願いします(m__m)

今年の関東近郊の桜は、天候に恵まれなかったのが残念でした。
あれもこれも撮りたいなぁ・・・と、考えてはいたのですが。
通勤で利用している小田急線の桜も、もうちょっと撮影してみたかった、というのはあります。
まぁ・・・なかなか撮れないから、来年への楽しみがまた増えるということで、
前向きに考えるのもあり、でしょうか。

(たくさんの拍手、ありがとうございます、恐縮です。4/27)

キハの思い出・・・

あけましておめでとうございます。
ブログをご笑覧くださいまして、ありがとうございますm(_ _)m

さて、ちょっと趣向を変えて・・・?
つい先日のニュースによると、廃止が決まっていたJR岩泉線の正式な廃止日が、
今年の4月となったようです。
廃止の是非について書く立場ではありませんが、
鉄道ファンの一人としては、やはり残念という気持ちはあります。

幼少の頃、夏休みごとに東北の某路線のキハに乗り、いなかへ遊びに行っていた影響で、
国鉄型のキハが好きになった私。
キハが遅くまで走っていた岩泉線に最後に訪れたのは、2007年の夏のことでした。
当時は乗り鉄専門、かつ、露出のロも解らず、コンデジによるカメラ任せでの撮影です。
粗い写真となっている点はご容赦を・・・。

IMG_4821.jpg
JR岩泉線・押角駅にて。

聞こえるのはただ、鳥の声と脇の渓流の音だけでした。
すがすがしい空気ではありましたが、あまりの静寂に、ちょっと不安でもありましたっけ。

IMG_4825.jpg

ホームはたったの1両分だけ。キハ52の2両編成がとても大編成で頼もしく見えました。
隅に写っているのは、私と同じような「乗り鉄」の人。

そして同じ年の12月、岩泉線を担当する盛岡所属のキハたちが用途廃止、
遠くミャンマーへと譲渡されることになりました。
神奈川臨海鉄道を経由して旅立つという情報を得て、自宅から手軽な距離ということで、
最後の見送りに出かけました。

DSCF1264.jpg
神奈川臨海鉄道千鳥線・川崎貨物~千鳥町の、ある場所にて。

こちらもコンデジでエイヤッ、と撮影したもの。これでは機関車が主役ですねぇ・・・
盛岡から東北本線をずっと南下し、もろもろの路線を経てやってきたのは
社会の授業でも出てくる重工業地帯真っ只中の貨物線。
山や川をかけめぐってきたキハにとって、こんな景色は最初で最後のものだったことでしょう。

DSCF1278.jpg
千鳥町駅付近にて。

今撮るなら、右上の煙突をちゃんと入れるだろうなぁ・・・(汗)。
千鳥町駅を出て、船積みされる川崎市営埠頭へと向かう線路。これから先は、立入禁止。
左側のキハは、岩泉線で最後に乗った車両「キハ52-145」でした。

DSCF1283.jpg

ねばって、船積みの場所まで延びる線路の末端部が見える公園から。
これを撮って帰路についたとき、子供の頃の思い出が急にふっとなくなってしまうような、
寂しさ・虚無感がありました。
そして2010年、大糸線のキハ52ともお別れして、あぁ本当におしまいなんだな、と思ったのですが。

今年も、いすみ鉄道のキハ。そして昨年末訪れて、魅力を感じたひたちなかのキハ。
それらをはじめとして、いろいろとマイペースで楽しめたらなぁ、と思っています。

プロフィール

もそあつ

Author:もそあつ
関東周辺、まったりした鉄道車両・風景を求めてパシャパシャと。下手の横好きなりに試行錯誤中。