春色の迎える駅(わたらせ渓谷鐡道)

o0400060012016037725.jpg
古い木造駅舎で知られる上神梅駅にて。
偶然入った子供たちが華を添えてくれました。

スポンサーサイト

森林浴ライン・わたらせ渓谷鐡道(わたらせ渓谷鐡道)

o0600040012016037727.jpg
小中~神戸の、ある場所にて。

乗っても撮っても緑のまぶしい、わたらせ渓谷です。

新緑劇場、始まる(わたらせ渓谷鐡道)


小中~神戸の、ある場所にて。

フレッシュな新緑にふさわしい、わ鐵の出来立てホヤホヤの新車、トロッコわっしー号。
ゆっくり走る光景は、鉄道模型のジオラマを見ているかのようでした。

西大原のカーブ、のんびり快走(いすみ鉄道)

o0600040012015948793.jpg
西大原~上総東のある場所にて。

西大原を出たキハは、広々した田園地帯をのんびり快走します。
この駅間は撮りやすい場所がいくつか点在していて、このかいわいで一日過ごしても楽しめそうです。

名残の菜の花(いすみ鉄道)

o0600040012015948791.jpg
城見ケ丘~大多喜の、第三夷隅川橋梁にて。

い鉄の象徴、菜の花もそろそろ終盤。残った花を名残惜しむかのように、
キハはゆっくりと通過してゆきました。

城見ケ丘駅からこの鉄橋手前までの界隈は、菜の花が最も華やかなエリアとして知られています。
残念なことに、マナーの悪い撮影者が多い。あまりに多すぎる。
当然のように、公道と菜の花エリアを区切るガードレールから中に入り三脚を立てるというのは、
常識的にいかがなものでしょうか?
立ち入り禁止の看板もあるはずです。ああいう人々は、趣味の仲間とは思いたくありません。

華々に囲まれて(いすみ鉄道)

o0400060012016692307.jpg
上総中川~城見ケ丘のある場所にて。

個人的には、この貫通幌つきの機能然としたお顔が好きです。

春を謳歌する散歩道、キハ52(いすみ鉄道)

o0600040012016692308.jpg
国吉~上総中川のある場所にて。

菜の花の咲く斜面として知られる人気の場所で、多くの人がカメラを持って待機していました。
私も、端っこに構えてパチリ。

*それにしても、撮影マナーの悪い人が多い!菜の花を踏みつけ、斜面を登る者も。
いすみ鉄道の公式サイトにも書いてありますが、「常識」を認識して欲しいですね。

春の舞台に堂々と。千両役者!(いすみ鉄道)

o0600040012015948790.jpg
上総中川~国吉のある場所にて。

千両役者キハ52、春の舞台を堂々快走。
運行開始から1年、い鉄の観光列車として、すっかり馴染みました。

Pagination

Utility

プロフィール

もそあつ

Author:もそあつ
関東周辺、まったりした鉄道車両・風景を求める小さな旅。下手の横好きな写真たちをご笑覧ください。