記事一覧

世代交代進む、3セク車両(わたらせ渓谷鐡道)

IMG_2554s.jpg
通洞~足尾の、ある場所にて(撮影は2012年7月8日)。

わ鐵のフェイスブックや鉄道雑誌の記事ですでに報じられていますが、
平成元年、国鉄・JR足尾線から転換された開業当初から走ってきた「わ89-101」が運行を終了、
大間々駅の片隅にて保存されています。
私が撮った写真・・・残っていないかなぁと探したところ、まともなもの1枚だけ発見。

バスの設計を利用し低コストで作られ、耐用年数も短めだったこのタイプの車両。
国鉄の赤字ローカル線を引き継いだ、3セク路線の多くで採用されていましたが、
車両の寿命をまっとうし、より頼もしい新車両に世代交代できた(しつつある)路線もあれば、
そうなる前に路線そのものが消えてしまったケースもあります。

前者のグループに入り、走り続けるわ鐵。
沿線の美しい景色と共に、存続していって欲しいものです。
スポンサーサイト

緑の世界にビビッと、わっしーカラー(わたらせ渓谷鐡道)


小中~中野の、ある場所にて。

実は昨年の秋にも、わ鐵に行っているのですが、線路端の紅葉の色づきが今一つ思わしくなく、
写真をアップするのをあきらめてしまった、ということがありました。
線路を見下ろすここも、紅葉で失敗して今回の新緑で再挑戦・・・という場所です。

紅葉をイメージしたと思われる、「わっしー号」のカラーですが、
緑の萌えるこの時期にもビビッと存在を主張しつつ、違和感なくなかなかイイ感じ!

IMG_6887s2.jpg

ほどなくしてやってきた、普通列車。
列車に乗って車窓を眺めると、まるで森林浴なのですが、
一方で撮影となると木々や高低差にはばまれ、ちょっと悩まされます。

今年も、列車で「新」林浴(わたらせ渓谷鐡道)


小中~神戸の、ある場所にて。

昨年のちょうど今ごろに行って、新緑が美しく気に入ったこの場所。
今回は、「わっしー号」をここで撮る気まんまんなのでしたが、急に曇ってしまい失敗。
というわけで、普通列車で昨年と同じような写真をアップすることとなりました・・・進歩ないなぁ。
まぁ昨年比で、単行が2連になっている、ということと、
露出が2/3段絞られている・・・という2点がバージョンアップしております(笑)

それにしても、ほぼ全線にわたり、木々の緑が美しい路線。
変わらぬ景色を、また撮ることができるというのは、今の時代、貴重なことなのかもしれません。

クールに走れ、VSE(小田急電鉄)

IMG_6558s.jpg
成城学園前駅にて。

なかなかすっきりとしない、このところの空模様・・・
それでも黙々と走るVSE。
クールな姿が、さらにクールに感じられました。

(これを撮ったのは日曜日午前中ですが、右側の各駅停車による「かぶり率」がかなり高いようです。
午後はそうではないようですが。
もっとも、晴れていれば午後に順光となる場所なので、通常であればあまり問題にはならないですね。
そんなわけでほとんどかぶられ、唯一残ったのがこの写真・・・となりました。)

まんまるフェイスのお客さん(東急東横線)


大倉山~綱島の、鶴見川橋梁にて。

春のダイヤ改正により、いろいろな「お客さん」がやってくるようになった東横線。
そんな中で、春風の似合うピカイチさんはやっぱりコレかな。
まんまるなお顔の東京メトロ10000系。

IMG_6252-3.jpg

ここ、鶴見川橋梁かいわいは線路端での貴重なまったりスポット。
ポカポカな時間が流れてゆきます。

プロフィール

もそあつ

Author:もそあつ
関東周辺、まったりした鉄道車両・風景を求めてパシャパシャと。下手の横好きなりに試行錯誤中。