華咲く庭に、華列車(わたらせ渓谷鐡道)

IMG_1055s.jpg
上神梅駅にて。

ふたたび、上神梅の華咲く庭にて列車を待ちました。
待っているときも、地元の方が、構内の草刈りなど丹念にされておりました。心を込めて作られている庭。
しばらくすると踏切が鳴り、わ鐵の華・わっしー号がやってきました。

2つの華。ローカル鉄道大好き人間としては、どちらもとても魅力的です。
スポンサーサイト

ガーデン・ステーション(わたらせ渓谷鐡道)


上神梅駅にて。

大正時代の古い駅舎で知られる、ローカル線ファンに人気の上神梅駅。
私も好きな駅の一つです。
ここは、地元の人の手による、花咲く庭の駅でもあります。

名残のあじさいを求めて(わたらせ渓谷鐡道)


沢入駅にて。

例年より早い梅雨明け。暑い暑い日々がやってきました。
もう少しあじさいを見たいと思い、今年も、あじさいの駅として知られるようになっている、
わ鐵の沢入駅に行ってみました。
少雨の影響か、花のボリュームがちょいと寂しい・・・うむむ。
手入れが行き届いているとはいえ、自然の影響がこんな小駅の情景にも。
カメラを持った地元の方も、寂しいね、とつぶやいていました。
それでもなんとか、健気に咲く花をからめてパチリと。

IMG_0699s.jpg

箱庭のような情景には、ショートサイズの列車が似合います。

季節感って、難しい(東急世田谷線)

IMG_0348s.jpg
下高井戸~松原の、ある場所にて。

このあたりの線路端、梅雨の時期はあちこちで赤や白の「タチアオイ」が咲くということで、
昨年にならい、ノコノコやって来てみたものの・・・全く跡形もなし。
どうやら、花が終わって処分されてしまったようです。
一歩二歩、遅かった。先月は咲き始めだったのを見ていて、甘くみておりました。
列車そのものを撮るにも四苦八苦な私ですが、季節をとらえるのって、一筋縄ではないですね。

あきらめムードの中、あちこちキョロキョロしたところ、こんな黄色い花を発見。
おりしも、小さな黄色い電車がやってきました。

Pagination

Utility

プロフィール

もそあつ

Author:もそあつ
関東周辺、まったりした鉄道車両・風景を求める小さな旅。下手の横好きな写真たちをご笑覧ください。