記事一覧

スカイブルー、晴れ舞台(秩父鉄道)


上長瀞~親鼻の、荒川橋梁にて。

秩父鉄道1000系。
国鉄時代を含め、半世紀に渡りもくもくと働き続けた昭和のスタンダードも、今年度でその歴史を閉じます。
この日は10月に勇退予定のスカイブルー編成のイベント。
僚友のオレンジを引き連れ、堂々たる編成で、長瀞に姿をあらわしました。

IMG_3463s2.jpg
武州日野駅にて。

返しはどこで撮ろうか・・・今ひとつはっきりしない空もようにやきもきして、
空が構図に入らないお気に入りのこの駅で。

この日もなかなかの暑さでしたが、駅や線路端にキバナコスモスが咲き始めるなど、
季節の移り変わりも感じられました。
あと約一ヶ月・・・風が涼しく感じられる頃、勇退となるのでしょうか。
スポンサーサイト

やっぱり「○○電車」かな!(富山地方鉄道)

IMG_2985s.jpg
中加積~新宮川の、ある場所にて。8/13撮影。

午前中、荻生駅にて地鉄最古参の14720形・・・だいこんばあちゃんの下り列車に遭遇。
やはり「鉄」としては、最後にシンプルに編成写真的なものも収めたいと思い、
視界一面、米どころの広がるこのかいわいで、午後の折り返しの列車を待ちました。

う~ん、こうして改めて目の当たりにすると、「だいこん電車」というあだ名も面白いけれど、
もとは富山のあの県鳥をイメージしたカラーリング。
車体にぴたりとマッチした塗りわけが、何十年も経た今でもオシャレ。
やっぱりこれは「雷鳥電車」かな!

IMG_3015s2.jpg

私が幼い頃、ローレル賞受賞の斬新な電車として鉄道ずかんに載っていた14760形も、年齢的には「おじさん」。
でも、精悍なスタイルはしっかり健在。

IMG_3083s.jpg
電鉄富山駅にて。

後続の電車で戻ると、再び折り返しの準備をしているばあちゃんに会えました。
となりは雷鳥おじさんの14760形。

今、地鉄は北陸新幹線の開通を見据え、東急や京阪からの車両の導入、駅舎の建て替え、ICカードの導入など、
変化のときを迎えています。
一方で、おっさん鉄道ファンとしては地鉄といえば、ここにしかない「だいこん電車」もとい「雷鳥電車」。
正式なアナウンスはありませんが、今後の去就が気になる14720形に会うことができました。

また、田園あり急流あり、味のある駅舎ありでアングルたっぷり、まだまだ撮り足りない線路端。
地理的な事情で再訪はすぐに・・・とはいきませんが、またいつか、と思った富山地方鉄道でした。

いちぶんのいちの荻生駅(富山地方鉄道)


荻生駅にて。8/13撮影。

この日も猛暑。これまで撮っていなかった編成写真的なものを撮ろうかと思っていたけれど、
シンプルでかわいらしい駅舎にひかれて、全く予定していなかった「荻生駅」で下車。
おっと、この電車は・・・最古参の14720形、だいこんばあちゃん!
彼女に会いたかったのです。

IMG_2857s.jpg

駅舎自体もそうですが、掲示物や広告など、細かなアクセサリーたちが味を演出。
一つ一つ、ウェザリングも効いています。
いちぶんのいちでたたずむ、小さな駅。

IMG_2944s.jpg

水分のとり過ぎで、お腹が下ってしまい、しばし休憩・・・(トイレは恐怖!)。
おっと、またばあちゃんに会えました。ラッキー、お腹の痛みもやわらぎました。

(8/20追記:「じいちゃん」→「ばあちゃん」と修正をいたしました)

川音を食みながら(富山地方鉄道)

IMG_2669s2.jpg
千垣~有峰口の、千垣橋梁にて。8/12撮影。

常願寺川の河原に下り、鉄橋を眺めると、
そこには、胸いっぱいの川音を食みながら、一歩一歩進む地鉄電車の姿がありました。

夏雲モクモク・定番橋梁(富山地方鉄道)

IMG_2541s.jpg
千垣~有峰口の、千垣橋梁にて。8/12撮影。

全国的に猛暑に見舞われているここ数日、地鉄沿線も暑いアツい・・・。
少しでも涼しさを求めて、立山線の定番・千垣橋梁に並行する道路橋へ。
晴れているのは良かったのですが、夏雲モクモクで、河原が数分ごとに晴れたりかげったりヤキモキ。
そんなわけで、どうせならと、その沸き立つ雲を入れてみました。
14760形の「かぼちゃ電車」、ファンにはあまり人気はないようだけど、
風景の中に入ると、かぼちゃの「実」の部分がビビッと主張して、意外に悪くはないかな・・・?

いつものくせで?(富山地方鉄道)


栃屋~浦山の、ある場所にて。8/11撮影。

いすみ鉄道に撮りに行くことが多いせいか、地鉄に乗っても車窓の中に、
ついつい遮断機も警報機もない第四種踏切・・・「何もない踏切」を探してしまった私。
目を凝らすまでもなく、ここにもあそこにも、青々とした田園の中の線路端に、ポツポツ点在していました。
やってきたのは「かぼちゃ電車」・・・まさにピッタリのあだ名。

IMG_2065s.jpg

平成23年の統計によれば、地鉄には67ヶ所の第四種踏切があるそうです。
本線でも末端区間のこの場所を通る電車は、上下合わせて1時間2本程度ですが、
朝夕に15本以上も通る区間に残っている例もありました。
まさに要安全確認・・・とまれみよ、です。

地鉄電車でお盆休み(富山地方鉄道)

電鉄富山駅にて。8/11撮影。

以前からちょっと気になっていた富山県東部を走る富山地方鉄道。
特に、魅力的なスタイルのオリジナル車両・・・だいこん電車に乗りたい・撮りたい。
ただ、実際に行くとなると自宅からかなり遠いので二の足を踏んでおりました。
一方で最近、ジモ電・東急や京阪からの車両の購入の話題でにぎやかになっています。
ジモ電が嫁入りして本格的に走り出すと、だいこん電車の将来は・・・?
そう理由付けをして、今回、重い腰を上げることに。

というわけで、まずは電鉄富山駅からレッドアロー改めアルプスエキスプレスに乗車。

IMG_2176s.jpg寺田駅にて。8/11撮影。

寺田駅は宇奈月温泉へ行く本線と、アルペンルートの立山線が分岐するジャンクション。
お盆に入り乗りかえの観光客、登山客でにぎわっていました。
さっそうとやってきたアルプスねぇさん。
レトロなホームの風情に意外に違和感なく溶け込んでいるのは、昭和生まれのスターだからかな。

プロフィール

もそあつ

Author:もそあつ
関東周辺、まったりした鉄道車両・風景を求めてパシャパシャと。下手の横好きなりに試行錯誤中。