記事一覧

待ち人来たる(富山地方鉄道)


寺田にて。8/26撮影。

駅の外れにて、待ち人を・・・
この方(14760形)も地鉄ならでは、他にないスタイルの電車。十分魅力的だけど・・・

IMG_8572s.jpg

ニュニュッとやって来ました。生まれて半世紀、地鉄最年長のだいこんばぁちゃんこと、14720形。
老いてなお、かわいい表情だなと思う私は、ちょっと変人でしょうか。

以下、備忘録になりますが、この14720形は運用が固定されておらず、
一日のうちで3路線ある全線あちこちで運行されるため、乗るにも撮るにも難儀します。
地味な方法ですが、まずは電鉄富山駅などで時刻表の冊子をもらい、
下り列車として走っているところに運よく遭遇することができたら、
電鉄富山行きとなり戻って来るのを待つ・・・というのが確実のようです。
ただし立山行きの場合、留置線でお昼寝タイムとなりすぐには帰って来ない場合もあり・・・。
スポンサーサイト

寺田にて(富山地方鉄道)


寺田にて。8/26撮影。

天気わろし・・・撮り鐵の生命線、シャッター速度が稼げない・・・
というわけで、困ったときの駅ナカ撮り。
良い雰囲気の駅はたくさんありますが、電鉄富山にほど近く列車の本数の多いここ寺田駅は、
お気軽にスナップが楽しめる駅。

IMG_8495s2.jpg

この駅は本線と立山線とのジャンクション。
お客が広いホームでちょっとまごついていると、「次の電車は○番線だよ~」と、
遠くからでも声をかけてくれる駅員さん。

IMG_8354s.jpg

あいにくの天気ながら、特急電車が入線すると、観光やハイカーの人でパッと賑わいます。
雨で冷えた体を温泉でポカポカにする予定なのかな。

悪あがきの地鉄撮り鐵(富山地方鉄道)


立山~本宮の、真川橋梁にて。8/27撮影。

今回で3度目の富山地方鉄道への訪問。
乗って楽し・撮って楽しの勝手にマイブームな地鉄電車ですが、
この夏は全国的に天候不順・・・富山も例外ではなく、お日様に恵まれず悪あがきの撮り鐵となりました。

IMG_8834s2.jpg

元・京阪特急のダブルデッカーエキスプレス。
実は京阪電車には1度も乗ったことがないのですが、このツートンカラーを富山で見て、
一発でお気に入りになりました。
キハ58系や小田急LSEなど、レトロ風味の暖色系のカラーリングに弱いようです。

でも、それが良いのです(いすみ鉄道)


大多喜~城見ケ丘の、第三夷隅川橋梁にて。8/16撮影。

全線に渡ってあちらこちらに金色のじゅうたんが広がった房総の米どころ。
その中を、キハのデコボコカップルが進みます。
ひと昔ふた昔前は、津々浦々のローカル線でおなじみだった光景・・・でも、それが良いのです。

IMG_8262s.jpg
上総中川~国吉の、ある場所にて。8/16撮影。

やはりこの日も雲が多め。完全に陰ってしまったので、空を入れずにパシャリ。

いすみ鉄道での撮影でネックになるのが、撮影スポットめぐりの移動手段。
現地まで列車を利用して来る場合、頭を悩ませることが多いです。
乗車と撮影を半々で楽しむ、撮影場所を絞り移動を極力減らすという考えもありますが、
今回は撮影に失敗したところも含めて、無理せずとも4ヶ所回ることができました。
個人的には、これは上出来。

それも、こちらのレンタサイクルのおかげ・・・ありがたや。
国吉駅にも無料のレンタサイクルがあり、近場であればなかなか便利だと思いますが、
大多喜の方は電動アシスト付きもあって、長距離も坂道もラクラク対応の頼もしい味方。
行動範囲が格段に広がること請け合い。おすすめの「撮影機材」です(笑)

ここには「○●○」があります(いすみ鉄道)


上総東~西大原の、ある場所にて。

つい先日に撮りに出かけた、タラコじぃさんキハ52の単行運転でしたが、
予想以上にお空のご機嫌が悪く、しょんぼり。
再度金色となった稲穂を求めて、いすみの里へ。

IMG_7974s_20140816214950f9e.jpg

一面に広がる稲穂のじゅうたんを眺めていると、
地元の農家の方々が集まりだし、グィングィンとエンジン音が。
手際よく、刈り入れが始まりました。
い鉄沿線・・・ここには「一歩先行く季節のいとなみ」があります。

身軽に、タラコじぃさん(いすみ鉄道)


国吉にて。

ゴーニーじぃさんことキハ52-125号、ひさびさに身軽に一人でお散歩。
ここしばらく梅雨のようなぐずついた天候で、出かけるのは二の足を踏んでおりましたが、
1枚だけでも撮れれば、まっ、いいかな・・・と、気楽に行こうと相なりました。
こまごまとした検査標記のついたお顔を拝見するのは、ずいぶん久しぶり。

IMG_7499s_2014081420194301e.jpg
総元~西畑の、ある場所にて。

い鉄沿線は早場米の里。季節を一歩先取りし、金色に染まったみちを
ゴーニーじぃさんがトコトコとやってきました。
当初の予定通り(?)、お天道さまのありがたい恵みを受けて撮影できたのは、
これが最初で最後のワンショットとなりました。シクシク。

プロフィール

もそあつ

Author:もそあつ
関東周辺、まったりした鉄道車両・風景を求めてパシャパシャと。下手の横好きなりに試行錯誤中。