記事一覧

静かに、わらぼっち(小田急電鉄)


開成~栢山の、ある場所にて。9/23撮影。

整列した「わらぼっち」たちが静かに豊作を祝っているかのよう・・・
ちょっと寂しい気もしますが、確実に季節は進んでいるんだなぁ。

IMG_1059s.jpg

稲刈り後の乾燥は、現在では機械で効率的に行うのが主流ですが、
このかいわいでは、ポツポツとこんな光景も見られました。
きっと美味しいお米になるのでしょう。

開成から栢山にかけて、2キロ弱。
歩き回りながら撮影をするのに無理のない距離で、
小田急線ではなかなか貴重な、長い編成全体を収めることのできる場所もあり、
お手軽かつ十分に楽しめるスポットだと思います。
ただ、幅の狭い農道が多いため、三脚を使うさいにはご注意を(自戒をこめて)。
スポンサーサイト

今年も豊作~(小田急電鉄)


開成~栢山の、ある場所にて。9/23撮影。

ちょうど稲刈りの時期を迎えていた線路端ですが、
都合良く編成写真的なものが撮れる場所に刈り入れ直前の色合いが残っていました。
稲も、そしてLSEも、残っているうちに記録・・・っと。

IMG_0861s3.jpg
栢山~富水の、ある場所にて。9/23撮影。

今年も豊作~

あか、あお、きいろ(小田急電鉄)


栢山~開成の、ある場所にて。

前回に続いて、しつこく彼岸花の咲くこの場所へ。
実は前回は線路支障の影響で、午前中のロマンスカーがパッタリ運休となってしまい、
欲求不満となっていたのでした(笑)。
この一帯は、あの新宿から出ている小田急線とは思えないのどかな雰囲気が広がっています。

今回は列車にピントを合わせるつもりだったのですが、ぐんぐん気温が上がり、
遠景撮り鐵のカタキ、もやもや陽炎が発生・・・。またまた、近景の彼岸花にピントと相成りました。
なかなか思い通りには撮らせてくれない、難しいものですね。

秋の空気となりました(小田急電鉄)


栢山~開成の、ある場所にて。

9月に入り、残暑はほとんどなく秋の空気を感じる今日このごろとなりました。
私にとって日頃お世話になっている路線、安近短の小田急線の線路端にも、秋の知らせがやってきました。

IMG_0281s.jpg

籾殻の煙る匂いも秋の匂い・・・かな。

大地のパッチワーク(ひたちなか海浜鉄道)


金上~中根の、ある場所にて。9/14撮影。

黄金のじゅうたんが完成した沿線、稲刈り日和でもありました。
時間とともに、あちらこちらの水田の色が干し草色へ変わってゆきます。

IMG_9988s2.jpg

撮り鐵日和(ひたちなか海浜鉄道)


金上~中根の、ある場所にて。

ズルズル日本に横たわっていた停滞前線が一休み、高気圧がやってきたこの週末。
久方ぶりに気持ちの良い陽気、今日は撮り鐵日和。

IMG_9951s.jpg

アニマル君もニコニコ、稲穂の道をお散歩。

thx! だいこんばぁちゃん(富山地方鉄道)


大庄~月岡の、ある場所にて。8/28撮影。

ローカル線ならではのアクセント、ここにもあります。
(こんな撮り方なら、露出が上がらずシャッター速度が多少遅めでも大丈夫?苦しまぎれの一枚。)

IMG_9623s.jpg

水田が広がる中、屋敷林に囲まれた民家が点在する線路端。
派手さはないものの、富山に来たんだな・・・と感じられる場所。
いろいろな角度で撮れそうなスポットですが、雲に覆われさびしい空もようにテンションもどんより。
それにしても今年の夏は・・・聞くところによると、8月に入ってほとんど晴れてくれないらしい。
ハァ、そろそろ帰るか・・・。

「まいどはや、もう帰るがけ?」

IMG_9684s.jpg

最後のさいご。14720形が来てくれました。
晴れていたら・・・いえいえ、このさい、それを言うのはナシにしましょう。
ありがとう、だいこんばぁちゃん。

イイっ、上滝線の線路端(富山地方鉄道)

IMG_9314s.jpg
大庄~月岡の、ある場所にて。8/28撮影。

5月に訪問したさいに車窓から見て、雰囲気の良い田園地帯があるなぁ・・・と思いつつも、
時間の関係で撮影できなかった上滝線。
訪問最終日の28日の朝、相変わらず雲が多いものの、ときおりお日様が顔を出す空もようで、
何かしら撮れるのでは・・・と期待して、上滝線の線路端へ降り立ちました。

本線・立山線のような観光需要はなく、地元色の強い路線ですが、
だからこそ、この土地らしさがただよう、普段着の風景が残っていました。

IMG_9328s.jpg
大庄にて。

今回、唯一となった「バリ晴れ」カット。
これ、ホームの端でパシャリとやったお手軽撮影、いわゆる「駅撮り」です。
上滝線・・・地味な路線だけどグーなロケーション、イイっ。

IMG_9589s.jpg
大庄~月岡の、ある場所にて。

青空もつかの間・・・陰ってきてしまいましたが、せっかく来たので撮ります。
数が多すぎて、ちょっと不人気のかぼちゃ電車のカラーリングですが、
このような田園風景にぴったりマッチしているように思います。

(2015年2月追記・・・以下の情報は撮影時当時の状況で、
2015年2月のダイヤ改正後については不明です。ご了解ください。)

またまた備忘録になりますが、地鉄の列車は基本的に2両編成ですが、
朝の上滝線は通勤通学需要に対応して、平日のみ3連で運行される列車が2往復あります。
一つは1605-606列車、もう一つは607-608列車(詳しくはこちらを参照)です。

当日の車種は前者がアルプスエキスプレス、後者が1枚目の写真のダブルデッカーエキスプレスでした。
なんとも存在感ある輸送力列車ですね。
この朝の3連運行、14720形につぐ最年長級のだいこん電車10020形も入るようですが、
今回は遭遇できずでした。

プロフィール

もそあつ

Author:もそあつ
関東周辺、まったりした鉄道車両・風景を求めてパシャパシャと。下手の横好きなりに試行錯誤中。