小さなおめかし、すっぴんキハ(いすみ鉄道)


上総東~西大原の、ある場所にて。5/27撮影。

気温がぐんぐん上がり、夏めいた印象となった5月後半。
沿線のみどりもすっかり深い緑色となりました。
そのみどりのトンネルから威風堂々と現われたすっぴんキハ。
ありし日の木原線風の方向幕でしょうか?小さなおめかしです。

ATSU2912s.jpg
久我原~総元の、ある場所にて。

飾りも何もない、国鉄時代そのまんまのすっぴんキハ。
それはいすみ鉄道のキハでもあるけれど、
それを見る人それぞれの記憶の中にある全国津々浦々の、
思い出のローカル線のキハなのです。

(たくさん拍手を頂き、ありがとうございます。)
スポンサーサイト

季節のオアシス(都電荒川線)


荒川遊園地前~荒川車庫前の、ある場所にて。5/21撮影。

丹精込めて手入れされた花々の中から、軽やかなジョイント音が聞こえてきます。
四方をコンクリートに囲まれた東京にあって、ここは季節のオアシスです。

5月といえば、都電のバラ(都電荒川線)


大塚駅前~向原の、ある場所にて。5/18撮影。

この時期恒例の都電のバラ、近場ということもあり、今年も撮り歩き。
大塚を出て勾配とカーブの続くこの区間、一見撮りやすそうで魅力的なのですが、
電柱や看板が、がっ。
絶妙なアングルを見つけて、花で完全に隠せれば良いのでしょうけれども。

ATSU2445s.jpg
町屋駅前付近にて。

昭和50年代塗装の7022号車。今回も例によって、こちらの運行情報を参照して撮影しています。
真っ赤なバラの向こうには、コインパーキングの真っ黄色の看板が隠れています(笑)。

小さな花園、おじゃまします(いすみ鉄道)


国吉~上総中川の、ある場所にて。5/10撮影。(許可を得て撮影)

線路端の、小さな花咲くお庭。キハも私も、おじゃまします。

(たくさんの拍手、ありがとうございます。)

ふつうのローカル線(いすみ鉄道)


小谷松~大多喜の、ある場所にて。5/10撮影。

青空、みどり、田んぼ、そしてキハ。
かつて日本のどこでも見られた国鉄ローカル線のアイテム。
今や貴重だけど、ある程度の年齢の人なら誰でも思い浮かぶような、
いたってふつうのローカル線の景色・・・だから、良いのです。

ATSU1305s.jpg

今年も、他の地方に先がけて早くも田植えが終わり、
季節の流れを先取りしてゆく、い鉄沿線です。

来年への宿題、また一つ・・・(いすみ鉄道)

5月5日、こどもの日。
こどもの日といえば、屋根よ~り~た~か~く~、のあれですが、

ATSU0779stri.jpg

前回の記事の写真、キハの顔をクローズアップしてみると、こんなものがついていました。
これも一種のヘッドマーク?なかなかほほえましい演出です。
これを見ると、やはり本物のこいのぼりとキハを一緒に撮りたくなります。
それがあったのです、良い塩梅に撮れそうな場所が(なんともわざとらしい前振り・笑)。

ATSU0904s.jpg
総元~西畑の、ある場所にて。5/5撮影。

はいっ、普段の行いが悪いせいか、こいのぼりさん、泳いでくれませんでした・泣
それにしても、ぜひ列車と一緒に撮ってください、と言わんばかりの場所・・・いやはやなんとも。

ATSU0921s.jpg

わずか20分後にやって来る返し、乗って帰路につこうかな、と思ったのですが、
ちょっとの可能性に賭けることに。吹けよ神風・・・う~ん、やはり元気がない。

また来年の宿題が一つ増える結果となりました、チャンチャン。

(今回は失敗写真のため、写真をやや小さめのサイズにしております・・・。)

みどりをかきわけて・atい鉄(いすみ鉄道)

ATSU0779ss.jpg
総元~西畑の、ある場所にて。5/5撮影。

この日は曇り昼過ぎから晴れの予報。
お昼ごろまでは白い曇り空を入れずに撮れそうなところで・・・ということで、
みどりがググッと覆いかぶさるこの場所と相成りました。

ここには昨年の6月にも行ったことがあるのですが、
そのときは線路脇の雑草の元気が良すぎて、撮影は厳しい状態でした。

ATSU0857ss.jpg

みどりのトンネルに黄色いムーミン列車が吸い込まれてゆきます。
菜の花の時期が過ぎてもカメラを向けたくなる、いすみ鉄道です。

みどりをかきわけて・その2(小田急電鉄)


渋沢~新松田の、ある場所にて。5/1撮影。

桜の時期からわずか1ヶ月ですっかりみどりの風景に。自然の力ってすごい。
そのみどりの木陰から、スッと現れるロマンスカー。
レリーズを握り、現れる場所を凝視して待つも、
ちょっとの気の緩みでLSEはタイミングを逃し失敗・・・トホホ。
悪あがきの末、VSEのみ捕獲。

ATSU0355s3.jpg


こちらもまた、いきなりニュッ!と現れるスポット。なんとか捕獲成功、ふぅ。
こちらの色は新緑というより、もう初夏の雰囲気。
自己満足ながら写真を撮っていると、季節の流れをより強く感じます。

Pagination

Utility

プロフィール

もそあつ

Author:もそあつ
関東周辺、まったりした鉄道車両・風景を求める小さな旅。下手の横好きな写真たちをご笑覧ください。