記事一覧

みどりをかきわけて・その3(小田急電鉄)

ATSU5625s2.jpg
新松田~渋沢の、ある場所にて。4/24撮影。

桜が終わり、近所の公園の樹々が緑をまとうようになってきました。
小田急線のみどりをかきわけ進むこの区間、昨年訪ねた頃
深緑色になりつつあったのが何となく気になっていて、
今年は若干早めに来てみました。

ATSU5695.jpg

すっかり緑一面となっています。
桜ほどではないにしても、新緑というのも、そう長いものではないのでしょうね。
スポンサーサイト

桜隧道(いすみ鉄道)

ATSU5033s.jpg
西畑~総元の、ある場所にて。4/9撮影。

前々回では嫌な記事を書いてしまいました。
今回の内容は時系列的にはそれより前、午前中になります。

い鉄では知られた、桜スポット。
場所取りが激しいと見聞きしていたのでずっと避けていたのですが、
今年はお隣の小湊のトロッコ列車にお客が流れ、こちらは多少空くかな?と勝手な期待をして、
重い腰を上げたのでした。

最近、品川から運行されるようになった高速バスのあさイチ便を利用し大多喜着。
朝のキハ快速の撮影はサクッとスルーして現地に向かいました。
それでも一番乗りとはいきませんでしたが、まったり数名で試し撮り。

ATSU5085s.jpg

しかしやはり時間とともに撮影者は着実に増加、三脚がまさに林立することになりましたが、
ほとんどの方が先客優先厳守・やむなく前に入って構える場合はじゃまにならないか声かけ。
限られたシャッターチャンス、撮りたい気持ちはお互い様です。

目立ったトラブルはなく、キハは桜隧道を通過。

ま、「置き三脚」だけして10分前にようやくお出まし、
他人の三脚に足を引っかけながら(構図がずれるので大迷惑)横入りする者が約一名いましたが、
数十人いて阿呆が一名程度なら、まぁ御の字とすべきか。

黄色い海原を行く(いすみ鉄道)

ATSU5304s.jpg
総元~久我原の、ある場所にて。4/9撮影。

喧噪を離れ駅からテクテクと。
「何もない踏切」はまったりムードで、ホッ。

3月半ばから長く見頃の続いた菜の花ですが、だいぶ茎が伸びてきました。
そろそろ、最終章となりそう。
そんな黄色い海原の中を、いつものキハがやってきました。

桜咲く 招かざる客 どなり声(いすみ鉄道)

ATSU5229s.jpg
総元にて。4/9撮影。

今回は嫌なエントリーです。

東京より1週間弱遅く見頃になる、いすみ鉄道の桜。
菜の花のみの3月よりさらに、この小さな鉄道が最も賑わう週末。
私を含め、人がたくさん来ること自体は悪くはないことなのでしょう、
それに応じて、い鉄にお金が入りますから。

一方・・・招かざる客、あまりにも多し。
あいさつもせず先に構えているこちらのカメラの前に割り込む者。
頼んでもないのにカメラのうんちくを語りだす者。

あげくの果てに集団で線路の真ん中に降り、記念写真を撮る者。
巡回して来た鉄道の社員の方の目に入り、
小さな駅に大きなお説教の声が響き渡る始末。
ここでキハを待っても心穏やかに撮影できないと思い、
その場を後にしました。

私を含めた「撮り鉄」のマナー問題がネット上のあちこちで書かれていますが、
カメラ・写真を楽しむ人に共通した問題なのでは、と思います。

桜見納め・at都電(都電荒川線)


荒川二丁目付近にて。4/6撮影。

桜の見頃にもかかわらず、これでもかと曇り空が続いた東京近辺。
この日は久々の晴れ間が出るとのことで、仕事前にプチ撮りへ。

どうせなら写真映えする好みの色の車両を、というわけで車両検索で車両の運行をチェック、
キリッと赤帯のの7001号をキャッチしました。
ベテラン車両・7000形の廃車と7700形への更新工事が進む中、
この7001号の今後が気になります。

ATSU49442s2.jpg

風が吹くたび、ちらちらと花びらが舞います。翌日は雨の予報。
「今日で終わりだねぇ・・・」
歩道から、そんな声も聞こえてきました。
この東京でも、確実に季節は進んでいきます。

花曇り 空にとけいる 桜色(都電荒川線)

ATSU4056s5.jpg
飛鳥山付近にて。4/3撮影。

本格的な春の訪れを告げる桜。
東京近辺では先週末、一気に咲きそろいましたが、
ここ最近、平日も土日もお天道さまはずっと雲隠れ。

ATSU4535s4.jpg

カメラの露出もテンションも下がる中、元気な色の新車が来るまで待つのが
せめてもの悪あがきでした。

プロフィール

もそあつ

Author:もそあつ
関東周辺、まったりした鉄道車両・風景を求めてパシャパシャと。下手の横好きなりに試行錯誤中。