記事一覧

どんより空に、はなひらく(3)(小田急電鉄)

ATSU9797s.jpg
栢山~富水の、ある場所にて。6/19撮影。

丹精に手入れされ、咲き揃ったはな・はな・はな。
どんより空だからこそ、あでやかに。

ATSU9890s.jpg

その中に、さらに紅一点。
踏切が鳴ると、小田急のはながあっという間に通り過ぎてゆきました。
スポンサーサイト

どんより空に、はなひらく(2)(小田急電鉄)


栢山~富水の、ある場所にて。6/19撮影。

前回と同じスポットで反対側を向いての撮影。
この場所、なぜか下りのLSEの来るタイミングに限って「すれ違い」の起きる確率が高く、
この日も・・・シクシク。
代わりにVSEで撮れた一枚を。

この近辺では小田原城址や開成町のアジサイ祭があり、それはそれで見事ですが、
私はやっぱり「鐵」あってのアジサイがイチバン。

どんより空に、はなひらく(小田急電鉄)

ATSU9562s3.jpg
富水~栢山の、ある場所にて。6/15撮影。

この時期らしいどんより空の続くここ数日。
だからこそ、あでやかに映えるはな・はな・はな・・・の散歩道。
その向こうを、小田急のはなが快走してゆきます。

プチ沈?の水鏡(小田急電鉄)

ATSU9199s5.jpg
開成~栢山の、ある場所にて。6/11撮影。

梅雨入り。どんより空の続く時期のはずですが、週末に晴れの予報が。
GPV予報も参照したところ、雲量もひかえめでまずまずの青空も期待できそう。
ならばとダメ元で早苗の水鏡撮影に再挑戦してみようと相成りました。

結果はご覧の通り・・・今回も撃沈とまではいかずとも、微妙なプチ沈?の出来。
朝7時半あたりまではほぼ無風、水田もまさに鏡のようだったのですが、
お目当てLSEの時間が近づくにつれサワサワとそよ風が・・・。
とてもさわやかぁ~に感じたのは言うまでもありません。

ATSU9177s.jpg

おなじみ通勤型の8000形も。
東京近郊では数の少なくなった、「きちんと塗ってある」電車の一つ。
通勤電車ですが自然の残る風景にもスッとなじむ魅力があると思います。

小さな花園、大きくパシャリ(東急世田谷線)


松原~山下の、ある場所にて。6/4撮影。

この日は午後から世田谷線へプチ鐵。
そろそろ梅雨入り、アジサイはどうかな・・・と思い出かけたのですが、
こんな小さな花園が目に留まりました。
アジサイもまずまず咲いていたのですが、今回はこちらに目移り。

ATSU8596s.jpg

背丈の低い花なので、普通に撮ると茶色の土が目立ってしまいます。
そこで地面にはいつくばってパシャパシャ。
被写体が違っていれば、事案モノだったかも・・・(;^ω^)

プロフィール

もそあつ

Author:もそあつ
関東周辺、まったりした鉄道車両・風景を求めてパシャパシャと。下手の横好きなりに試行錯誤中。