記事一覧

青空プチ鐵(大井川鐡道)


抜里~川根温泉笹間渡の、川根温泉ホテルから。8/26撮影。

久々に大井川鐡道へ。といっても家族旅行。
有名スポット・大井川第一橋梁を目の前に臨むホテルに泊まりましたが、
線路端を気ままに物色、三脚を立て、列車をのんびり待つ・・・というわけにはいかず、
ツレが朝風呂に入っている間にぷちっとチョイ鐵(;^ω^)

屋上の展望デッキからの朝の眺めがこんな感じ。宿泊者限定のパノラマです。
チェックアウトの時間の都合上、SLを撮るには不向きですが、
大鐵は普通列車に使われる老優たちも魅力的です
(でも外装・内装とももう少しきちんと整備して欲しいなぁ)。

ATSU2816s2.jpg

ただ、どちらかというとローアングル派な私、早々に宿の玄関から出て小走り1分で鉄橋の下へ。
この夏、関東地方は歯切れの悪い空が続きましたが、川根に来て本当に久々の青空モード。
もし単独での撮り鐵行であれば一日中撮影したい天気でしたが、
今回は後ろ髪をひかれつつ、泣く泣く?フツーの観光客となったのでした。

ちなみにこのホテル、レストランは昼食バイキングもやっているので、
撮影というより観光であればテラス席でSLを目の前にしながら
優雅にランチタイムを・・・というのもおススメかなと思いました。

(たくさん拍手して頂き、ありがとうございました。)
スポンサーサイト

ありがとう、ナツバナ(JR烏山線)

ATSU2484s2.jpg
小塙~滝の、ある場所にて。8/21撮影。

さんたび、ナツバナの園へ。
舞台に堂々登場したキハよんまるを、ビシッと「前へならえ」でお出迎え。

ATSU2455s3.jpg

雲が多くスッキリ晴れることのない今年の関東の夏でしたが、
この線路端の楽園、夏ムードいっぱいに輝いておりました。
ありがとう・・・また来年。

台風一過・・・ならず(小田急電鉄)


開成~栢山の、ある場所にて。8/17撮影。

それなりに蒸し暑いながらも、このところくもりマークの多い関東地方。
専門家ではありませんが、今年は太平洋高気圧の配置が平年どおりではないようで。
そんな中やってきた台風・・・台風一過による久々の青空を期待し、
小田急線おなじみの線路端にちょこっとお出かけしてみたものの、
列車を待つ間にどんどん雲が。
LSEよ、雲より速く走ってくれーい。

暑くても、夏の太陽が欲しい今日このごろです。

はかなきナツバナ(JR烏山線)

ATSU2021s6.jpg
小塙~滝の、ある場所にて。8/14撮影。

この週末も小塙駅付近の期間限定の楽園、ひまわりの園へ。
踏切脇のこの区画、ちょうど7日前は3分咲きという印象でしたが、
この日はもうすでに首が曲がり始めていました。

今年になって初めてひまわり撮り鐵の機会を得ましたが、
桜と同様、一番良い時期というのはとても短いようですね。うーむ。
おまけに、お天道さまは雲の中・・・タイミングの難しさを思い知らされました。

ATSU2122s.jpg

この日、全体をざっと見て回ったところでは、
2分咲き程度の区画とつぼみ状態(わずかに開花あり)の区画が残っていて、
ひまわりの園はあと1週間といったところ。
時期をずらして育ててくださっていることに感謝です。
ただ、台風の影響が心配ですが・・・。

ナツバナ(JR烏山線)


小塙~滝の、ある場所にて。8/7撮影。

ATSU1824s.jpg

キリキリと肌を突き抜けてくる、夏の太陽。
それを待ちわびて花開いた、ナツバナの海。
その力強い黄色が、眼に突き抜けてくるかのようでした。

ATSU1671s.jpg

(備忘録)
こちらは2週間前の7/24に撮影した同地点です。
画面左上、線路はてんこ盛りの雑草の中となっていましたが、
ひまわりの開花に際して草刈りが行われたのでしょうか、感謝です。
ちなみにこの畑の背後にまだ写真のようなつぼみ状態の畑、
ぽつぽつ咲き始めの畑が多数あり、あと1-2週間ほどは楽しめそうです。

小塙駅、またこの近辺にも飲料水の自販機の類がないので、
炎天下での水分補給には要注意。

プロフィール

もそあつ

Author:もそあつ
関東周辺、まったりした鉄道車両・風景を求めてパシャパシャと。下手の横好きなりに試行錯誤中。