春の息吹・しつこく4(小田急電鉄)


秦野~東海大学前の、ある場所にて。2/26撮影。

もうしばらく、少々寂しげなモノトーンの景色が続くこの時期ですが、
しつこく小田急線の車窓をキョロキョロ・・・目を皿のようにして(笑)探すと、
あちらこちらで梅の花が目に入ります。

ここもその一つ。
線路から400mほどと、かなり離れた場所なのですが半ば強引に絡めてみました。
こう距離が離れていると、冬場でも日中は陽炎の影響で
モヤッとした写りの失敗写真になってしまうことがあります。
今回は少しでもそれを避けるため、7時台に通過するあさイチのLSEを後追いで撮りました。

ATSU2689s.jpg

心配していた通り、時間がたつにつれモヤモヤ陽炎が発生。
そこで9時台にやってくる返しの列車は手前の梅にピントを合わせてみました。
スポンサーサイト

春の息吹・3(小田急電鉄)

ATSU2246s.jpg
東海大学前~秦野の、ある場所にて。2/19撮影。

まだ寒い日が多いものの、小春日和の日もポツポツ出てきて、
そのせいか小田急線から見える梅の花も早いような印象です。
中にはもう終わりかけの樹もあったり(さっそく、来年の宿題が)。

凛と伸びた枝の先に白く光る春の息吹。
LSEの刻むジョイント音も、心なしか軽やかに感じられました。

ATSU2318s.jpg

(たくさんの拍手、ありがとうございました)

撮れるときに、冬富士(小田急電鉄)

ATSU2136s.jpg
新松田~開成の、酒匂川橋梁にて。2/19撮影。

このところ、関東は例年以上に晴れの日が多く、富士山が見える頻度も高いように感じます。
ただし、線路端にカメラ道具を持って遊びに行けるのは基本的に休日の土日のみ、
晴天であってもくっきり見えるとは限りません。

そんなわけで富士山が見えた日は「撮れるときに撮っておく」。
来年の冬、土日に都合良く顔を出してくれるとは限らないのだから。

(たくさんの拍手、ありがとうございました)

三寒四温(小田急電鉄)

ATSU1878s.jpg
秦野~東海大学前の、ある場所にて。2/11撮影。

梅がほころんでいる関東地方ですが、この週末は真冬の寒さに逆戻り。
ウェザーリポートを見たところ、金曜夜に小田急線西部の沿線で降雪の書き込みがちらほら。

翌土曜の朝方、車窓にはうっすら白く染まった景色が広がりましたが、
ロマンスカーの運行時刻には下界の雪は消えてしまいそう。
そこでバックに丹沢の山々が入るこの場所でパシャッとやってみました。

ATSU1833s.jpg

(たくさん拍手して頂きありがとうございます。もうちょっと雪があれば・・・)

春の息吹・2(小田急電鉄)


鶴川~玉川学園前の、ある場所にて。2/6撮影。

やっぱりLSEで再履修です。
運用ですが、こちらから空席照会に入ると車型が判るのでいつも利用しています。

ここは東京都内、建て込んだ住宅街の一角・・・まだ寒い日が続きますが
小さな自然はやってくる季節の流れを敏感に感じ取っています。

春の息吹(小田急電鉄)

ATSU1281s.jpg
鶴川~玉川学園前の、ある場所にて。2/4撮影。

小春日和の続いたここ数日。
そんな陽気に誘われてか、春の息吹が花ひらきました。

ATSU1417s.jpg

梅はきれいなのですが電柱や住宅の影がアッチコッチに落ちていて、どうにも撮りづらい場所です。
そんなわけで私のウデのせいもあり、LSEは撃沈のチーンとなってしまいました。ガタッ。

Pagination

Utility

プロフィール

もそあつ

Author:もそあつ
関東周辺、まったりした鉄道車両・風景を求める小さな旅。下手の横好きな写真たちをご笑覧ください。