記事一覧

こってり系の鐵花見(わたらせ渓谷鐡道)

ATSU5254s2.jpg
神戸(ごうど)にて。4/15撮影。

「皆でちょっと遠出して花見をしたいなぁ、いいトコない?」という天からの声を受け、
家族運用でありますが、久方ぶりにわたらせ渓谷鐡道に訪問。
駅や線路端のあちこちにソメイヨシノはもちろん、特に神戸駅では構内と駅周辺をぐるりと囲む
300本もの花桃の濃厚ないろどりが印象的。
桜の繊細な雰囲気とはまた一味違う、こってり系の春色が楽しめるのです。

ATSU5217s2.jpg

花桃のピンクがあることで、桜もより華やかに見えるように感じます。
お互いに切磋琢磨して、春色を競い合っているような印象の神戸駅です。

そんな花々にお顔をうずめながら、小さな列車がやってきました。
この車両は新車で、行先がLED表示になっていて高速シャッターで撮影すると
表示が欠けて写ってしまいがちですが、
1/500以下の遅いシャッター速度できれいに写すことができるようです。

ビビッドな塗装が魅力の「わっしー号」でも撮りたいところでしたが、
今回は気ままな単独行動ではないので、これにてサクッと手短に済ませて終了。

時刻表をにらみ、カメラの準備をしてじっくりその時を待つという段取りは、
普段から鉄道を撮っている方にはお分かりかと思いますが、
そうでない人には言葉では分かったふりをされても、実際にはなかなか・・・。
ほどなくして「いいの撮れた~?」と天の声・・・まあ今回は我慢ガマン(;^ω^)
スポンサーサイト

コメント

わ鐵の春

久しぶりに「わ鐵」が現れてオォーって驚きました^^
神土か~、あ~今は「神戸」ですね、私は神土のほうがピンときます。
桃の花は色が濃いので、私も春のアクセントに好きです。
昔から梅と桃のほうが桜より春を感じました。桜はお祭っぽく感じます。
それとやはり菜の花ですね・・・

家族は大切ですので、もそあつさんの大変さが少しは分かりますよ^^;
私の場合も同じような理由もあり、長時間は待ってられません(笑)


Re: わ鐵の春

ひこさんコメントありがとうございます。
忘れたわけではありません(;^ω^)行こうと思いつつ後回しになっておりました。

そうですね、梅はまだ寒く春を待ちわびているときに咲くのが印象に残りますね。
今年は小田急線で梅を探してみて、そう感じました。
桜はお祭りっぽいというか、どうしても、早く行って撮らねば撮らねば・・・
とアクセクしてしまいます。
見頃が短く、人も多いですから・・・それでも撮りに出かけてしまうのですが。

わ鐵、やっぱりロケーションの魅力は大きいですね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

もそあつ

Author:もそあつ
関東周辺、まったりした鉄道車両・風景を求めてパシャパシャと。下手の横好きなりに試行錯誤中。