快走、稔りロード(小田急電鉄)

ATSU3066s.jpg
伊勢原~鶴巻温泉の、ある場所にて。10/9撮影。

撤収作業の進む中、ダメもとで掛け干しの残っている個所を求めてテクテク・・・
線路の北側に残っている一角を発見。手前に向かって幅が広く掛けられているナイスポイント。
北側なので列車の側面には陽は当たりませんが、このさい、気にし過ぎては・・・ね。

一方、背後の空には怪しい雲がワラワラと。
ここは来る者は拒まずで、VSEをゲッツ。
その後のLSEは・・・?予定通り太陽は雲隠れとなりました。チーン。
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://mosoatsu.blog.fc2.com/tb.php/419-3b9b854d

Comment

happyヒロ

こんにちは。
掛け干しシリーズいいですね~
黄金色の稲穂も素敵ですが
このシーンは
秋を感じさせる好きなシーンです。
なかなかタイミングが合わずに
毎年写真量産とは行きませんが
確実に撮っておきたいカットですね。
う~ん
関西から見ると
VSEも近未来的で
当たりだと思うんですけどね(笑)
郷愁と近未来のコラボ
これはこれで素敵ですよ♪

もそあつ

ヒロさん、コメントありがとうございます。お写真参考にさせて頂いています。
このような稲の掛け干し、貴重なものになっている印象がありますが、
小田急線、本厚木から西の区間の車窓から意外に多く見られるのです。
喧噪の新宿から1時間あまりで昔ながらの季節の習慣が見られる楽しいポイントです。

白いVSEはLSEの予行演習として撮りましたが、
確かに郷愁と近未来のコラボ、なるほど確かにそれも小田急らしさかもしれません。
  • URL
  • 2017/10/13 21:40
  • Edit

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

もそあつ

Author:もそあつ
関東周辺、まったりした鉄道車両・風景を求めてパシャパシャと。下手の横好きなりに試行錯誤中。